<125cc>海外製輸入車 原付二種スクーター一覧!!キムコ、ベスパなど、2019年最新版!!

f:id:equipmentalism:20181115234605p:plain

こんにちは。ニベイアです。

 

その魅力的な維持費と、必要十分な走行性能から、ここ最近人気の増している125cc(原付二種)スクーター。

 

海外では普通自動車の免許で乗れるところも多いことから、国内のホンダやヤマハは、同じ原付二種スクーターでも、たくさんのラインアップを揃えていますね。

 

www.equipmentalism.xyz

 

 

しかし、中にはこんな人もいませんか??

 

 

「もっとパワーがほしい!」

「もっとハイスペックなモデルがほしい!」

「人と同じバイクは嫌だ!」

「もっとかっこいいスクーターはないのか!!」

 

そんな方にオススメなのが、海外製のスクーターです。

 

125クラスは激戦区なだけあり、かなり多くのラインナップが存在します。

特にアジア製はその価格が魅力的、だと思われがちですが、ただ安いだけでなく、

装備や作り、そして価格も、国内メーカー以上のモデルが多数存在します。

 

 

早速、2019年最新モデルを紹介します!!


 

①SYM(サンヤン)

f:id:equipmentalism:20181218094851p:plain

東南アジアにおいて、高いシェアを誇るSYM(サンヤン)。

台湾のメーカーです。

 

JET14

f:id:equipmentalism:20181218083034p:plain

 

車両価格:279,720円(税込み)

 

ComBiz 125(コムビズ)

f:id:equipmentalism:20181218083903p:plain

オープン価格(実売23万円程度)

 

フルフラットな足元と、大きな荷台が特徴のモデル。

ホンダでいう「BENLY」のようなバイク。

 

Umi115

f:id:equipmentalism:20181218084115p:plain

 

車両価格:268,320円(税込み)

10インチの小径ホイールやおしゃれなメーターが特徴的な、シャレオツモデル。

 

RV125i

f:id:equipmentalism:20181218084433p:plain

 

車両価格:399,600円(税込み)

SYMの125クラスの中でのフラッグシップモデル。

車格も一回り大きく、大きなウインドスクリーンも合わさって、ロングツーリングにも行けちゃうモデル。

 

180ccモデルもあります。(RV180i)

 

CROX 125

f:id:equipmentalism:20181218084847p:plain

オープン価格(実売20万円程度)

オフローダーチックな、遊びゴコロあふれるデザインが特徴。

そして安い。

 

JOYMAX125i SPORT ABS

f:id:equipmentalism:20181218085444p:plain

 

 車両価格:504,440円(税込み)

ゆとりのある車格、専用設計の15ps高出力エンジン、ABS等、豪華な装備を持つモデル。

 

Z1 125

f:id:equipmentalism:20181218085900p:plain

  車両価格:287,280円(税込み)

 


 

 

KYMCO(キムコ)

f:id:equipmentalism:20181218094725p:plain

SYM同様、台湾に本拠地を置くメーカーです。

ヨーロッパでも高いシェアを誇り、XCITING400i などのビッグスクーターもラインナップしています。

K-XCT 125

f:id:equipmentalism:20181218094517p:plain

車両価格:496,800円(税込み)

14.4psの高出力エンジンが特徴のモデル。エッジのきいたデザインが魅力的です。

 

Downtown125i

f:id:equipmentalism:20181218095542p:plain

車両価格:496,800円(税込み)

世界40ヵ国で販売された、ベストセラーモデルです。

 

Tersely 125

 

f:id:equipmentalism:20181218100509p:plain

 車両価格:378,000円(税込み)

大径ホイール(16インチ)を採用したハイホイールモデル。

イタリアなど古い町並みが残る地域での快適性を重視しているそうです。

 

 GP 125i

f:id:equipmentalism:20181218100839p:plain

 車両価格:183,600円(税込み)

日本の原付並みのサイズで、市街地を軽快に走り回ろう!なモデル。

 

Racing S 125

f:id:equipmentalism:20181218101259p:plain

 車両価格:277,560円(税込)

キムコの大人気モデル。

深いバンク角や、効きのいいブレーキなど、よりスポーツ走行を意識した車体作りがされている。


 

Vespa(ベスパ)

f:id:equipmentalism:20181218101818p:plainf:id:equipmentalism:20181218101951p:plain

「ローマの休日」で使用されたことで有名な、老舗スクーター屋さん。

曲線を使用した、女性的で美しいデザインが特徴的。

 

現在のラインナップは150cc&300ccがメインだが、125モデルも存在するので紹介します。

 

primavera 125 ABS

f:id:equipmentalism:20181218102300p:plain f:id:equipmentalism:20181218102553p:plain

車両価格:459,000円(税込)

 

ベスパの伝統に、最新技術を融合させたモデル。

 

PX 125

 

f:id:equipmentalism:20181218102744p:plain

車両価格:468,000円(税込)

primaveraが、現代まで進化をしてきたモデルであるのに対して、

これは初代ベスパを、ほぼそのまま新車で買えちゃう、みたいなクラシカルモデル。

具体的には、ハンドシフト、空冷2ストエンジン、片持ちリンクアームフロントサスなど、

、、、、化石のようなバイク(笑)。

 

 

PEUGEOT(プジョー)

f:id:equipmentalism:20181218104720p:plain

フランスの会社。あの四輪のプジョーです。じつは1890年からある超老舗バイクメーカー。一度消滅しましたが、2014年に復活しました。

 

DIANGO 125

f:id:equipmentalism:20181218105057p:plain f:id:equipmentalism:20181218105158p:plain

車両価格:374,400円(税込)

(価格はDIANGO 125 heritage)

 

2014年の、プジョー復活時に復活したモデル。

レトロなデザインが特徴的。

 

 

 

<番外編:イタルジェット>

先日のミラノショーでお披露目された、イタルジェット復活モデルがこちら。

 

f:id:equipmentalism:20181115234540p:plain f:id:equipmentalism:20181115234605p:plain

 

、、、、、、かっこよすぎる!!!

 

すでに公式サイトがオープンしており、イタリア本国ではすでに価格も発表されていることから、発売は確実のようです。

 

ただ、日本への輸入の予定はまだないようですね。

 

、、、、ほしい、、。

 

追加情報がありましたら随時更新します。

 

www.equipmentalism.xyz

 

バイクを売ろうと思っているなら

 

これから125を買おうか迷っているという方、

今乗っているバイクの売却は考えていますか?

 

あんまり乗ってないし場所もとるしな。。

そろそろ車検の時期だし、売却を考えようかな。。

でもめんどくさいのも嫌だし、そもそもいくらで売れるのかも分かんない

 

そんなあなたにおススメなのが、

 

バイク一括査定です

いくらで売れるのか調べてみる

 

 

 バイクの車種、年式を入力するだけで、

バイク王含む7社の見積もりを一度にとることができます。

 

入力は1分で終わります。

試してみてはいかがでしょうか。

 

いくらで売れるのか調べてみる

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です