「事実」と「意見」を区別したほうがいいと思います

f:id:equipmentalism:20181224121357p:plain

モリゾノです。

 

 

「事実」と「意見」を区別しないと。って話。

 

世の中には多くの情報があふれており、我々がそれを選択肢ながら生きているわけですが、

 

あなたは、「事実」「意見」をしっかりと区別していますか?

 

という話です。

 

 

例えば?

例えばの話、あなたが会社での生活にストレスを感じ辞めたいと思っているとします。そして、「会社を辞めて、アルバイトで生きていく」と決め、

周囲に相談。すると周囲の人には

「それじゃ将来幸せになれない」

「人生舐めてる」

「いい会社なんだから、働いていれば幸せになれる」

「お前のためを思って〇〇」

 としつこく言われるのではないでしょうか。

でもこれって、

 

あくまで他人の「意見」であって、「事実」ではありません。

 

それがまだ、実際に経験した人の意見であれば有益にはなるかもしれませんが、このケースの場合は、「会社を辞めてアルバイトで生きてみた人」ではない人々の意見です。

 

要するに、「なんでお前らにわかるの?」って話。

 

一方で、「事実」とは何か。

「事実」は基本的には数字です。

 

例えば、あなたが今、月当たりに必要なお金は10万円です。

時給1000円のアルバイトだと100時間。

稼働日20日で割ると1日5時間です。

(税金とか細かいのはいったん置いといて。)

 

週休2日で、1日5時間アルバイトすれば、今の会社を辞めても生活できる。

→これは、「事実」です。

 

そして、前の会社が残業含めに10時間勤務だったとすると、毎日5時間もの自由時間が生まれます。年間あたり1200時間の空きが生まれる。

→これも、「事実」。

 

もし100万円貯金があれば、10か月暮らせる

「事実」

急な大出費があれば、カードローンですぐに40万円かりれる

「事実」

(借金は危険!借金は悪!と言われますが、これは「意見」です。)

 

これだけの事実さえあれば、つまんない会社なんてすぐにやめれるんですよ。

f:id:equipmentalism:20181224144029p:plain
事実をもとに生きれば怖くない

一方で周りの意見を鵜呑みにしていると、ひたすらストレスを溜め続け、働き続け、気づけば子供が生まれ、35年ローンで家を買い、チャレンジしようにも嫁ブロックされ、身動きが取れなくなります。で後悔するんです。

 

もし、この空いた1200時間を、

「アルバイトと会社員以外でお金を稼ぐ方法」

にあてれば、誰でも、生活できるくらい稼げるようにはなるでしょう。

1200時間もお金の勉強した人なんてなかなかいないので。

(まあこれはぼくの「意見」ですが笑)

 

✔POINT

「そんなの人生舐めてるよ!」→どうでもいい意見

「年間1200時間の空き時間」→信じるべき事実

 

世の中は、まちがった「意見」であふれている

f:id:equipmentalism:20181224142210p:plain
「事実」か「意見」か見極めよう

以下、

医者は儲かる

家が大きいからあの人は金持ち

高い車に乗ってるからあの人は金持ち

投資は危険

借金は悪

投資は分散すべき

投資は分散すべきじゃない

カネがないとカネは稼げない

年収1000万は金持ち

大企業に入れば安全

 これらは、全部「意見」です。

 

たいていの人の人生は、これらの意見によって決められています。

 

逆に、こういった意見が間違いであることに気づき、自分で情報を集めて、「事実」をもとに動いている人たちが、「自分の人生」を生きています。

 

ぼくも、会社を辞めるときは、会社の人間&親類には誰にも相談しませんでした。

「会社を辞めて自分でビジネスをやりながら生きている」人なんて会社にいないし、親に言ったところで、古い「意見」を押し付けられるだけだと分かっていたので。

 

ただ、突然「事実を知れ!」と言ってもなかなか難しいと思います。そういう人には「発信すること」をお勧めします。twitterでもブログでもいい。「発信」する立場になると、ちゃんと調べて、ちゃんと理解できるので。

✔まとめ

「意見」は鵜呑みにしてはいけない。

「事実」もしくは「実績のある人の意見」を信じよう。

 

以上モリゾノでした。

 

www.equipmentalism.xyz

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です